高配当で割安なアセアン株!おすすめマレーシア株まとめ

2018/02/23

割安で高配当が魅力のアセアン株。

前回紹介したシンガポール株につづいて今回はマレーシアの高配当をまとめたいと思います。

 

シンガポールの高配当株はこちらで紹介しています。

 

シンガポールもマレーシアも現地課税がかからず、日本での20%だけで済むのでアセアン株の中でもおすすめです。

ちなみに楽天証券での売買手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)となっています。最低手数料は500円(税込540円)なので、50,000円以上の注文がいいですね。

 

高配当で割安なアセアン株!おすすめマレーシア株まとめ

AIRA エアアジア

エアアジア(AirAsia Berhad)は航空業界において事業を運営するAirAsia Groupを管理するマレーシアを拠点とする投資持株会社である。

【事業内容】同グループはマレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、インド及び日本等において事業を運営する低コスト航空会社AirAsiaの運営に従事する。

配当利回りは4.37%。ROE36%、PER5倍、PBR1倍。

AIRA エアアジアの詳細(楽天証券)

 

ASTR アストロ・マレーシア

アストロ・マレーシア・ホールディングス(Astro Malaysia Holdings Berhad)はマレーシアの投資持株会社である。

【事業内容】同社はテレビ・サービス、ラジオ・サービス、映画図書館のライセンス、テレビ・コンテンツ、創作、集合と流通、雑誌の出版と流通、マルチメディア双方向サービス及びホーム・ショッピング事業を行う。同社はテレビ事業、ラジオ事業及び他の事業を運営する。テレビ事業はテレビ・コンテンツ、集合と流通、雑誌の出版と流通及びマルチメディア双方向サービスを含むテレビ・サービスの提供に従事する。ラジオ事業はラジオ放送サービスを提供する。他の事業はホーム・ショッピング事業を行う。同社はダイレクト・ツー・ホーム衛星テレビ、インターネット・プロトコル・テレビ及びオーバー・ザ・トップ・コンテンツ・プラットフォームに通じて180以上のテレビ・チャネルを提供する。

配当利回りは4.42%。ROE101%、PERもPBRも21倍。

エンターテインメント事業を手広く行っているんですね。

ASTR アストロ・マレーシアの詳細(楽天証券)

 

BATO ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(マレーシア)はタバコの生産・販売を行うマレーシアを拠点とするタバコ会社である。

【事業内容】同社はタバコ、パイプ・タバコと葉巻の製造・輸入・販売に従事する子会社向けに日常的管理及び行政サービスを提供する。同社はタバコと他のタバコ製品の製造・輸入・販売を通じて運営する。同社は「PETER STUYVESANT」、「BENSON & HEDGES」、「DUNHILL」、「KENT」と「PALL MALL」を含む約200のブランドのポートフォリオを有する。同社はマレーシアの国内と免税市場へ販売する他、British American Tobacco p.l.cグループへタバコと半製品の請負製造を行う。

配当利回りは6.24%。ROE124%、PER12倍、PBR15倍。

やっぱりたばこは儲かるんですね。JT買うよりいいかもしれませんね。

BATO ブリティッシュ・アメリカン・タバコの詳細(楽天証券)

 

MBBM マラヤン・バンキング

マラヤン・バンキング(Malayan Banking Berhad)はマレーシア、シンガポールに支店を持つメイバンク・グループ及びロンドン、ニューヨーク、香港とバーレーン等の他の国際金融センターの持株会社である。

【事業内容】同社は商業銀行業務と関連金融サービスの提供に従事する。同社は3つの事業を運営する。グループ・コミュニティ金融サービス事業はコンシューマーバンキング、中小企業(SME)バンキング、及びビジネスバンキングを含む。グループ・グローバル銀行事業はグループコーポレート銀行とグローバル市場、グループ投資銀行(Maybank Investment Bank BerhadとMaybank Kim Eng Holdings Limited)、及びグループ資産管理を含む。

配当利回りは5.46%。ROE10%、PER14倍、PBR1倍。

AI化が進むにつれて銀行ってどうなるんですかね?

MBBM マラヤン・バンキングの詳細(楽天証券)

 

SIME サイム・ダービー

サイム・ダービー(Sime Darby Berhad)はSime Darby Groupの管理を行うマレーシアを拠点とする投資持株会社である。

【事業内容】同グループは6つの事業区分により構成される。自動車事業は車両の組立と販売及びアフターサービスの提供を行う。プランテーション事業は粗パーム油、パーム核、ゴム、サトウキビ、牛肉製品の生産及びパーム油の精製を含む。産業事業は重機の貿易、賃貸とサービスの提供を行う。不動産事業は娯楽施設の管理・提供、住宅・商業・工業用不動産の開発を含む。エネルギー・公共事業はエンジニアリング・サービスの提供、港湾施設の管理、処理済みの水の処理・分配を含む。他の事業は医療・保険サービスをカバーする。

配当利回りは8.33%!!ROE1%、PER32倍、PBR0.4倍。

業務内容は多岐に渡っていますし、インフラ整備にも関わっているから良さそうではありますが、ROEがちょっと低すぎますね…。

SIME サイム・ダービーの詳細(楽天証券)

 

YTLP YTLパワー・インターナショナル

YTLパワー・インターナショナル(YTL Power International Berhad)は投資持株、管理・技術サポートサービスの提供を行うマレーシアの会社である。【事業内容】

同社は発電事業、マルチユーティリティ事業、上下水道、モバイル・ブロードバンド・ネットワーク及び投資持株・その他事業の5つの事業区分により構成される。同社の発電、商業用マルチユーティリティ、送電事業は、マレーシア、シンガポールの子会社、インドネシア、オーストラリア、ヨルダンの関連会社によって実施される。下水道事業はイギリスの子会社であるWessex Water Limitedに実施される。マレーシアにおける通信事業は第4世代サービスを提供する子会社YTL Communications Sdn Bhdによって実施される。

配当利回りは4.13%。ROE5%、PER13倍、PBR0.7倍。

インフラ系。どこの会社も手広いですね。

YTLP YTLパワー・インターナショナル

 

高配当で割安なアセアン株!おすすめマレーシア株まとめ

  1. AIRA エアアジア
  2. ASTR アストロ・マレーシア
  3. BATO ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
  4. MBBM マラヤン・バンキング
  5. SIME サイム・ダービー
  6. YTLP YTLパワー・インターナショナル

以上、6つの高配当マレーシア株をまとめてみました。

記載している数値は2018年2月時点でのものなのでご注意ください。

 

個人的に気になったのは「BATO ブリティッシュ・アメリカン・タバコ」ですね!

日本でもJTは高配当ですし、やっぱりタバコって強いなと思いました。

タバコ銘柄はタバコが好きじゃないから株買いたくないって声もよく聞きますが、配当もしっかりあって安定しているので投資先としては魅力ですよね。

JTと違ってまとまった金額がなくても投資できるのもいいですね。

 

為替相場を見つつ、いつか参入したいです。

2018/02/23

Posted by みぃみ