株主優待新設!2万円台でクオカード1000円分のエリアクエストがおすすめ

2018/03/08

2018年3月5日にエリアクエストが株主優待の新設を発表しました!

優待内容は、

・2,000円相当の優待券(2,000円券×1枚)
(自社が指定する飲食店舗等でご利用可能)
または、
・1,000円相当の自社オリジナルQUOカード

引用元:yahooファイナンス

とのこと。

 

この自社指定の飲食店についての詳細はまだ出ていませんが、利用しやすい店が多ければ一層人気が出そうですね!

 

権利確定月は6月末で、単元株数は100株です。

2018年3月7日の終値で276円。取得には3万円もかかりません。

値段も安いですし、まだまだ割安圏だと思うので、3名義で取得してみました。

久しぶりの個別株購入ですので、エリアクエストという企業や、今回取得に至った理由をまとめたいと思います。

 

株主優待新設!2万円台でクオカード1000円分のエリアクエストがおすすめ

エリアクエスト(8912)とは

エリアクエスト(8912)は、東証二部に上場している不動産の企業です。

公式サイトを見た感じだと、事業用ビルの賃貸やテナントの誘致がメインのようですね。

3月7日時点でのROEは17.10%。日本の企業にしてはかなり高いです。

資本がしっかりあるので、ちょっとしたことで倒産というリスクは少なさそうです。

 

エリアクエストの配当と優待利回りについて

配当金は1株あたり2円。配当利回りは0.72%です。

 

  • 株主優待をクオカードでもらった場合の優待利回りは3.6%
  • 配当とクオカードをあわせた利回りは4.3%

 

  • 食事券でもらった場合の優待利回りは7.2%
  • 配当と食事券をあわせた利回りは7.9%

 

※いずれも3月7日の終値276円で算出しています。

 

配当は微々たるものですので、優待による利益が大きいですね。

気になるのは食事券がどこで使えるかという点ですが、おそらく誘致しているテナントで使える商品券でしょうから、その辺りを調べると目安がつきそうです。

 

エリアクエストの優待新設で東証一部に鞍替えも…?

東証一部上場の可能性が十分にあると思ったので3名義取得してみました。

優待をもらいつつ、のんびり待とうと思っています。

 

仮に一部上場しなかったとしても優待がありますし、株価は3万円を切っているので、優待廃止や上場廃止になっても(悲しいですが)痛すぎる額でもありません。

なので今回取得の理由としては、優待目当てというよりも上場時のキャピタルゲインが目的ですね。

 

こちらはエリアクエストの新卒採用の概要ページにあった項目です。

□2018年上場に向けて、会社を一緒に盛り上げて行きたい方

引用元:エリアクエスト新卒採用概要

 

エリアクエストは既に東証二部に上場しているので、この2018年上場が東証一部のことではないかと思っています。

これが実現するかしないかは分かりませんが、東証一部上場が視野に入っているようですね。

 

実際どうなるというのは分かりませんが、なんせ3万円切っているので宝くじ感覚で参加しても楽しいのかなと思っています。

都内の会社なので少なくともオリンピックまではいい感じでしょう。きっと。

 

エリアクエストがおすすめな理由まとめ

  • クオカードと配当で利回りが4%以上
  • 一部上場によるキャピタルゲインが狙える可能性も?!
  • 3万円以下で取得できるのでリスクが低い

 

エリアクエスト取得単価メモ

  • 自分名義:280円×100株
  • 子ども名義1:282円×100株
  • 子ども名義2:277円×100株

※取得にかかる手数料は含まず。

ボラが大きいうちは短期売買するので取得単価は後日修正入る可能性があります。

2018/03/08

Posted by みぃみ