つみたてニーサ開設までどれくらい?楽天証券でつみたてNISA始めました

2018/03/13

ようやくつみたてNISA口座が開設できました!

今までずっとNISA口座は開いていなかったのですが、年が明けてからNISAの開設を再び検討して、つみたてNISAを開設することに。

 

すでに楽天証券に口座を持っていたので、申し込みをしたらサクッと開設できるものと思っていましたが、思っていたよりも時間がかかるんですね。

つみたてNISA開設までにどれくらいかかったのか、楽天証券のつみたてNISAはどのような画面なのか紹介します。

 

つみたてニーサ開設までどれくらい?楽天証券でつみたてNISA始めました

つみたてNISAに申し込みをすると、進捗状況がウェブ上で確認できます。

 

 

開設までに約1ヶ月かかっていますが、これは私が必要書類を送り返すのが遅れたからですね。

スムーズに返送できると3週間程度でしょうか?

税務署の審査で約2週間は確実にかかるので、余裕を持って申し込みしておくといいですね。

12月に駆け込みで申し込んで年をまたいでの開設になってしまうと、1年分の投資枠を無駄にしてしまうのももったいないですし…。

 

開設日の翌日からつみたての設定ができました

楽天証券のウェブ上ではNISA口座の開設日は2018年2月27日でしたが、実際につみたての設定ができたのは翌日の2月28日からでした。

口座開設完了のメールが届いたのも2月28日です。

 

さっそくつみたてNISAの設定をしてみました。

 

 

設定すると、一年でどれくらいつみたてできるのかも分かって便利です。

 

 

今の設定だと一年で10万円ちょっとです。つみたてNISAは一年で40万円まで投資できるので、まだまだ余裕がありますね。

無理をしてまで上限まで投資するつもりはないので、続けやすい金額でつみたてていくつもりです。

 

こちらの記事でどの投資信託をどれくらい投資していくか考えてみましたが、

3月は狙っている優待株がたくさんあることもあって控えめです。

つみたての設定はいくらでも変更できるので、余裕があるときは多めにつみたてたり、予算があまりないときは少なめにしたり止めたり、融通はききやすいですね。

 

つみたてニーサ開設までどれくらい?楽天証券でつみたてNISA始めました まとめ

  • 開設までは約3週間
  • 税務署の審査で2週間かかるので余裕を持って申し込もう
  • 金額の増減や設定の見直しは何回でも可能

 

つみたてNISAは一部の投資信託しか買い付けできませんが、投資信託なら全部お任せできますし、20年かければプラスに運用できる可能性も高いです。

iDeCo(イデコ)と違っていつでも解約できるので流動性も高く、投資経験のない初心者の方にもおすすめです。

 

もちろん自分で個別株を選んで運用している人でも、実力に自信がない場合や、リスクヘッジとしてもおすすめですね。

私も個別株の運用のほうがメインですが、どれだけ成果を上げられるか自信がないので、安牌としてつみたてNISAをしています。笑

20年かけてどれくらい増えていってくれるか楽しみです。

2018/03/13

Posted by みぃみ