エポスゴールドカードのインビテーションが届いた【利用履歴公開】

お金

8月24日にエポスカードからゴールドカードへ切り替えのインビテーションが届きました。

通常の赤いエポスカードは年会費が一切かかりませんが、エポスゴールドカードは普通に入ると

 

  • 年会費が5,000円
  • 年間利用額が50万円を越えると翌年以降、永年年会費無料

 

となっています。

50万円以上使ったとしても、初年度は5,000円の年会費が発生してしまうんですね。

インビテーションをもらって入会をすれば初年度から年会費無料でゴールドカードにできます。

 

ただ、インビテーションはいつ来るか分からないですし、いくら以上使えば必ず来るというものでもありません。

早くゴールドカードに切り替えたい場合は初年度だけ年会費を払って、50万円以上使って年会費無料にするのが一番確実で早い方法になりますね。

 

今回は実際にエポスゴールドカードのインビテーションが届くまでの利用履歴や、エポスゴールドカードのメリットをまとめてみました。

エポスゴールドカードへのインビテーションが届いた【利用履歴公開】

 

ポストにこんな封筒が入っていました。

封筒には

  • エポスゴールドカードへお切り替えのご案内
  • 本状お届けのお客様は年会費永年無料

と書かれています。

 

黒いので目立ちますし封筒にもしっかり書かれているので、一発でインビテーションというのが分かりますね!

頑張って昨年は利用額を重ねていましたが、途中で諦めてしまっていたので「まさか届くとは!」とビックリしました。

 

インビテーションが届く前年の利用金額

4月 118,693円
5月 122,961円
6月 11,569円
7月 32,595円
8月 114,289円
9月 68,016円
10月 4,461円
11月 5,357円
合計 477,941円

 

4月からゴールドを目指して11月で諦めたので、その間だけの利用となっています。

エポスゴールドカードのインビテーションが届く目安としてよく50万円と言われていますが、50万円いってませんね。笑

昨年はカメラを買ったり、パソコンを買い替えたり、出産費用もカードを切っているので結構な金額になりました。

 

もともとエポスカードはあまり使っていませんでしたが、昔一人暮らしするときにマルイの保証人システム「ROOM iD」というのを利用して、エポスカードで家賃を払っていたことがありました。

でもそれも半年ほどなので、あまり関係なさそうな気もします。

やはり、だいたい50万円が目安ということですね。

 

エポスゴールドカードのインビテーションの内容

 

チラシがものすごくゴールドです!

封筒が届いたのと同日にメールでも案内が来ていて、メールのURLからもエポスゴールドカードの申し込みができました。

 

申し込みは店頭かインターネットで

 

インビテーションに有効期限がある点は注意ですね。私の手元に8月24日にインビテーションが届き、有効期限は9月30日まででした。

約1ヶ月ですね。エポスカードセンターまで行けば即日発行できるそうですが、私はインターネットから申し込みをしました。

 

一週間ほどでエポスゴールドカードが到着

 

思っていたよりも早く届いたのでビックリしました。

インビテーションの封筒がかっこよかった分、カードが入っている封筒が普通でちょっと拍子抜けです。笑

 

 

実際に届いたカードがこちら!

なんとカード番号や有効期限、名前の部分など印字されている部分もゴールドです。

 

 

もともと使っていたエポスカードと並べるとこんな感じ。

カード番号の「4897」の部分の色が微妙に違うのが分かりますか?

 

エポスゴールドカードのメリット

敷居が低い

私は専業主婦ですが、それでもエポスゴールドカードのインビテーションが届きました。

しかも目安とされる利用額の50万円を割っているのにも関わらずです。

 

エポスカードはあまり使ってはいませんでしたが、10代の頃に初めて作ったクレジットカードでした。

10年以上経っているのでその辺りも考慮されたのかもしれませんし、マルイのお客さんは女性が多いと思うので、ゴールドにして購買意欲を上げたいという思惑もあるのかもしれません。

それでも専業主婦でもインビテーションが届くのはすごいですよね。

 

年間50万くらいなら日用品や生活費の決済をエポスカードにすれば、すぐに達成できそうですし、ゴールドカードのインビテーションの中ではかなり敷居は低いと思います。

 

ポイントの有効期限がなくなる

 

赤いカードだと有効期限が2年だったんですね。

ゴールドカードにしてから貯まったポイントだけでなく、今持っているエポスポイントもそのまま引き継がれるのでありがたいです。

 

利用額で更にボーナスポイントがもらえる

 

10回利用でボーナスポイントがもらえるのは、申し込み月の翌月から3ヵ月限定とのこと。

私の場合は8月に申し込んだので9月10月11月が対象になりますね。

 

あとは常に行っているもので、年間50万円以上でボーナスポイントがもらえるというもの。

通常のポイントとは別に更にもらえるので利回りが◎です。

 

家族も無料でゴールドカードに

 

私がゴールド会員になったので、家族も永年無料でゴールドカードが作れるようになりました。

先ほどのボーナスポイントとは別に、家族全員の年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえます。全員分の合計金額だから達成しやすいですね。

ポイントのシェアもできます。

ゴールドカードが作りやすくなりますね。

 

一番魅力的な選べるポイントアップショップ

 

私が一番いいな~!と思っていたのが、選べるポイントアップショップというシステム。

好きなお店を3つ選んで登録するとポイントが3倍になります。

通常200円で1ポイントのところ、登録したお店に限り200円で3ポイント貯まるようになります。

1.5%のポイント還元ですね!

 

 

とりあえず私はこんな感じで登録してみました。

3ヵ月経つと変えることができるので、様子を見て変えていくつもりです。

 

スーパー系はセブンカードやイオンカードがあれば同じくらいのポイント還元か、もっとお得かもしれません。

ただ、クレジットカードをたくさん持ちたくない人にとってはエポスゴールドカード一枚にまとめられるので楽ですね。

イトーヨーカドーやイオンに入っているショップや飲食店も対象になるのであれば、かなり使いやすいので期待しています。

 

その他のメリット

 

  • マルイの買い物も更にポイントが貯まるようになる
  • 海外旅行傷害保険自動付帯
  • 国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できる

 

などなど。

エポスゴールドカードの詳しい紹介はこちらもどうぞ↓

 

マルイ(8252)の株主優待で更にお得に

丸井グループ(8252)の株主優待はゴールドカードを持っていると更にお得になります。

権利確定月は3月末日と9月末日。

一番利回りのいい100株保有時の優待内容をまとめます。

 

3月末の株主優待優待

買い物券 1,000円分
WEBクーポン 1,000円分
エポスポイント 1,000ポイント

ゴールド・プラチナは2,000ポイント

 

買い物券はマルイの店舗やモディで使えて、WEBクーポンはマルイのネット通販(「マルイウェブチャネル」、「Voi」)で使えます。

エポスポイントももらえますが、通常のエポスカードとゴールド、プラチナではもらえるポイントが倍違うのでこれも大きいです。

私はこれもあってゴールドカードを狙っていたのもあり、マルイの株がもう少し下がったら狙いたいです。

 

9月末の株主優待優待

買い物券 1,000円分
WEBクーポン 1,000円分

 

9月はエポスポイントがなくなっただけで、買い物券とWEBクーポンは3月と同額もらえます。

通常のエポスカードだと1年間で5,000円相当、ゴールドカードおよびプラチナカードだと6,000円相当の優待が受けられますね。

 

丸井グループ(8252)の株データ

株価 2,483
配当利回り 1.89%
1株配当 47円
PER 22.77倍
PBR 1.99倍
ROE 8.70%

※2018年9月7日時点の情報です。

 

優待だけでなく年間4,700円の配当ももらえます。

現在の株価で算出した、優待と配当をあわせた利回りは、

  • カードなしで3.5%
  • 通常のエポスカードで3.9%
  • ゴールドカード以上で4.3%

となります。

今はまだ高い水準だと思うので、もう少し落ち着いたら取得するつもりです。

 

エポスカードからゴールドカードへのインビテーションが届いた まとめ

 

というわけで、インビテーションの内容や、利用履歴、ゴールドカードのメリットなどをまとめてみました。

初めてのゴールドカードなのですごく嬉しいです!永年無料だと持ちやすくていいですね。

通常の買い物だと200円で1ポイントと0.5%の還元率なので、せっかくのゴールドカードですが、ポイントアップで選んだショップやマルイでしか出番はなさそうです。笑

ポイントは永年無料なので放っておこうと思います。

2018/09/09

Posted by みぃみ